カーリース,メリット

カーリースの主な2つのメリット

カーリース,メリット

カーリースは、ご自身のスタイルに合っていれば、メリットの大きい車の乗り方と言えます。カーリースの主なメリットを大きく2つに分けて紹介していきましょう。

 

初期費用が抑えられる

カーリースの一番のメリットは、やはり購入時のコストがかからない点と言えるでしょう。一般的に車を購入して乗る場合、頭金を用意し、その残りの額はローンを組んで購入することになります。もちろん頭金なしでも車の購入はできますが、月々のローン額を少しでも抑えようと考えるならば、この頭金は必要になってきます。

 

対照的に、リースの場合頭金のような、まとまった資金は一切用意する必要はありません。毎月のリース金額が決まっていますので、その度に決められた料金を支払うだけで簡単に車に乗ることができます。リース会社によっては、メンテナンス等のフォローオプションによって金額プランが用意されていますので、ご自身にとって無理のないプランを選ぶことができるのも利点と言えるでしょう。

 

車検、税金、メンテナンス費用が掛からない

車に乗るためには、購入時以外にもまとまった金額が必要になってくることがあります。それが、車検や定期点検等です。車検は2〜3年に一度受けなくてはならないため、その度に車検代を都合しなくてはなりません。こうした維持費には、結構な金額が必要になってきます。

 

リースの場合、所有者であるリース企業側に車検、点検の義務があります。借り手側にはもともと責任がないため、費用はすべて月々のリース金額に含まれています。ですから、車検等の度に、車検費用や重量税などを用意する必要はありません。

 

また、車両保険などの保険費用に関しても、リースの場合、万が一を考えリース会社で入っておくのが一般的です。リース料金に含まれていますので、こうした費用の心配がいらないのがカーリースのメリットと言えるでしょう。

 



リースのメリット どんな車に乗れる? ローン購入との違い レンタカーとの違い おすすめカーリース