カーリース,レンタカー

カーリースとレンタカーの違いって?

カーリース,レンタカー

自動車を借りる場合「カーリース」と「レンタカー」がありますが、同じ借りると言っても双方には大きな違いがあります。詳しく見ていきましょう。

 

賃借期間

レンタカーが、カーリースと大きく異なる点は、借りるための契約期間と言えるでしょう。

 

レンタカーの場合、一般的に短期利用の契約が主となります。時間や日、月単位の契約がメインとなっているため、カーリースのような年単位の利用には不向きです。その大きな理由の一つが料金設定と言えます。

 

「レンタカー」は短期間で借りる場合、「カーリース」より料金が安く抑えられお得ですが、反対に長期利用する場合には、値段が高くなってしまいます。そのため、自分の借りたい期間で「レンタカー」にするか、もしくは「カーリース」にするか選択する必要があるのです。

 

ナンバー表記

皆さんもご存じのとおり「レンタカー」では、『わ』ナンバーが使用されています。北海道などでは『れ』ナンバーが使われていることもありますが、ナンバーの表記が決められています。

 

それに対し、「カーリース」の場合こうしたナンバーの表記に取り決めはありません。購入する場合と同じく、ナンバーを選ぶことも可能です。そのため、他の相手から見た目だけでは、カーリース車と判断することは出来ません。

 

使用者

賃借車の場合、所有者は基本的にリース会社となりますが、「カーリース」の場合だけ、使用者が契約者本人に限定されます。「レンタカー」の様に不特定多数の方が車を運転することは一切ありません。

 

「カーリース」には「レンタカー」と異なる利点が沢山あります。
自分のニーズにはどちらのスタイルがあっているのか良く理解した上で、「カーリース」もしくは「レンタカー」を選択してみると良いでしょう。

 

 



リースのメリット どんな車に乗れる? ローン購入との違い レンタカーとの違い おすすめカーリース